• 代表取締役 丸山裕平

家を買うではなく家を建てる

家は買うものでもありますが、同時に一緒につくるものでもあります。

多くの人が参加する共同のプロジェクトとも言えます。

決して与えられるだけのものではなく、自らも参加するという意識を持つことで、より良い結果が得られます。建築の持つ力や可能性にもっと期待してほしいなと感じることがあります。


家を建てるにあたって、今後どのような生活がしたいのか、という将来への希望を想像し、自分と向き合うことで、少しでも希望に近づく家ができあがるのだと思います。

悩ましく面倒な作業かもしれませんが、この過程を経た結果、作る喜びが得られると共にその人らしい家が出来上がると信じていますので、是非この過程は楽しんでもらいたいと思います。


住宅金融支援機構のアンケート調査によると、なぜその会社で家を建てようと思ったのかという問いに対して1番多かった回答が、「営業の人柄」だったそうです。

分からないことが多すぎて、最後に信じられるのが身近に寄り添ってくれる人の存在だったということかもしれませんが、残念ながら家づくりの大きな方針を決めているのは経営者であり、実際に建てるのは設計者や現場職人であったりするので、会社を選んだ段階で、作れるものが決まってしまっています。


今後の人生をどう生きたいか。

希望があるから家を建てる、そんな希望に寄り添える仕事をしているのは、

幸せなことだと思うと共に、重要な責務を感じます。

玄関正面についている窓は施主の要望により作製

0回の閲覧

お問い合わせ

​栃木県足利市島田町151−1

Tel: 0284-71-3654

info@u-buildersworkshop.com